スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 |--------| Trackback(-) | Comments(-)
[基礎編] SML-A0100
■長く勤めるつもりで…■


成績が低迷している担当者の、その要因のひとつに、自分自身が「いつまで勤めるか分からないから…」と思っていることがあげられます。

セールスの仕事は、来週の予定が立っていない、来月の見込みがないような時もあります。

そうなると、気持ち的に不安になり、つい「いつまで続けられるか…」と思いやすいのですが、そういう気持ちで仕事をして、良いことは何もありません。

辞めそうな担当者から保険に入りたいお客様などいませんから、悪循環になります。

長く続けるつもりで仕事をして欲しいと思います。


━━ 保険セールスのヒント【基礎編】 ━━



スポンサーサイト
モチベーション力をつける |2009-04-14| Trackback:(0) | Comments(-)
[基礎編]SMK-A0077
■やる気を出す方法■

自分のやる気をいかに高め、保持できるかが、セールスの世界では成功のカギです。

けれど、やる気というのは厄介なもので、成績が良い時はやる気が出ますが、悪い時はやる気が出ません。本当は、成績が悪い時ほどやる気を出さなければ、そこから脱出できないのに…です。

簡単な方法は「やる気は伝染します」ので、意欲の高い人に接すること、意欲の高い人の本を読むことです。

もう1つは、専門知識を増やすことです。保障や人生設計の知識を増やせば、それを誰かに教えてあげたいという気持ちになり、それがやる気になります。

━━ 保険セールスのヒント【基礎編】 ━━

モチベーション力をつける |2008-06-07| Trackback:(0) | Comments(-)
[基礎編]SMJ-A0064
■セールスの基本中の基本■

「声が小さい」
「もごもごと話して聞き取れない」
「字が小さい、薄い、クセ字で読めない」
「お客様の顔を見ることができない、下を向いてばかりいる、資料だけを見て説明する」

こういったことは、ダメです。全くいけません。

 ×お客様が聞きづらい。
 ×お客様が見づらい。
 ×お客様に伝わりづらい。

自分では気づいていないかもしれません。上司や仲間にチェックしてもらいましょう。
字は下手でもよいですから、大きめに、ゆっくりと、ていねいに、はっきりと書くのがコツです。

━━ 保険セールスのヒント【基礎編】 ━━

モチベーション力をつける |2008-06-07| Trackback:(0) | Comments(-)
[基礎編]SMJ-A0063
■断られたら、気持ちを切り替える■

一生懸命やったのに成約にならなかった場合、大切なことは「気持ちを引きずらないこと、切り替えること」です。

前のお客様と、次のお客様が連絡を取り合っているわけではありません。前のお客様とのやり取りは、次のお客様には何の関係もないことです。

「また、断られるかもしれない」などと浮かない顔をして、重く暗い気持ちを引きずっていては、うまくいくものも上手くいきません。セールスは繊細なものです。担当者の気持ちや顔つきで、成約率は大きく影響されます。

前のお客様とのことを引きずることは、次のお客様に対して失礼だと思って、切り替えましょう。

━━ 保険セールスのヒント【基礎編】 ━━

モチベーション力をつける |2008-06-07| Trackback:(0) | Comments(-)
[基礎編]SMJ-A0054
■自分のやり方を見つける■

「セールスのやり方は百万通りある」と言われます。
自分のやり方を見つけることが、成功への近道だと思います。

「自分にあったやり方が分からない」という方も多いでしょう。
このやり方なら「嫌ではない」「辛いことがあっても頑張れる」「努力のしがいがある」と思えるやり方を、まずは試して下さい。

結局、どんなやり方でも、最初からはうまくいきません。
試行錯誤しながら何度も試し、継続することで身につけるものです。その継続ができるやり方が、自分にあったやり方といえるでしょう。

━━ 保険セールスのヒント【基礎編】 ━━

モチベーション力をつける |2008-06-07| Trackback:(0) | Comments(-)
[基礎編]SMJ-A0043
■自己投資の金額と時間を決める■

セールスは、結局は、自分との闘いであり、自分が成長することしか解決策がない仕事です。

ですから、自分の成長のために、給与の中から自分に投資する金額を決めて、自己投資を積み重ねると、大きな結果として返ってきます。

自己投資の一番簡単な方法は、関連の本などを読むこと。それから、CDやDVDで勉強する、セミナーに参加するなどがあります。

自己投資額を決めることと同時に、自己投資時間も決めることが大切です。
1日30分勉強すれば、1年200日としても100時間になります。

━━ 保険セールスのヒント【基礎編】 ━━

モチベーション力をつける |2008-06-06| Trackback:(0) | Comments(-)
[基礎編]SMH-A0029
●断られた原因はどこにある? お客様か、商品や会社か、担当者か。

断られて、その原因が「お客様」や「商品や会社」にあると思うと、自分は成長しません。実際の原因がどこにあったとしても、「自分にも原因がある」と思わない限り、進歩はしません。理由は、自分以外のものは、なかなか変えられないからです。

「自分を変えるのは難しい」と言う人もいますが、多くの場合は「自分以外を変えることの方が、はるかに難しい」のです。

自分が変わることが一番の近道で、特に、セールスの世界では、それが正解です。

━━ 保険セールスのヒント【基礎編】 ━━

モチベーション力をつける |2008-06-06| Trackback:(0) | Comments(-)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。